無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2012年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02   

台風のせいでまた蒸し暑くなってしまいました
が、イタリアの秋を堪能させていただきました

b0218716_1325116.jpg


生ポルチーニのパスタ
ふんわりとポルチーニの香りをまとった太めのパスタがたまらない…………
生ポルチーニを使っているだけあって香りがとても繊細
とにかく秋には絶対味わってほしい一品なのです

かれこれ10年以上お世話になっている

リストランテ木下

http://2011kinoshita.jimdo.com/お店はここ/

福岡市中央区白金1-6-8
092-521-6767

ブログやお店紹介もされているのでぜひご覧あれ

あと、"ジュレ" はぜーったい外せないです、はい。

b0218716_1325211.jpg


この日はパプリカと甘エビのジュレ
五臓六腑に染み渡る
観て、食べるサプリメント

[PR]

by kaoruk73k | 2012-09-17 01:29

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 かっさらう   

先日、とあるテレビ番組でボローニャがちょろっと紹介されていた
ボローニャっちゃボロネーゼ
知らなかった、レストランのボロネーゼには国が定めたルールがあるなんて!

b0218716_20115453.jpg


材料を牛肉、パンチェッタ、玉葱、人参、セロリ、トマトペースト、肉のブイヨン、赤ワインに定めているそう
パスタは8ミリの卵麺とされているらしい

ヘェ〜……伝統を守ってんのね……
ついでに国民の生活もちゃんと守ってあげればいいのにね。

そんなイタリアのトラディショナルなものの一つ
スコーパ

b0218716_20115579.jpg


ホウキという意味のカードゲーム

ルールは簡単
同じ数字のカードや連番のカードを出し、まさにホウキで穿くかのようにかっさらう
もちろん、頭使って出さなきゃ負ける
駆け引きゲームなんであります

でもこのカード、絵柄で数を判断するのですが、
これ、3?6?なんて区別がつかない!!!

イタリア人に手取り足取り教えてもらい習得したルール
最近やっとまともに勝負できるようになりました

b0218716_20115627.jpg


日本人 VS イタリア人
この勝負を見て腹を抱えて笑うイタリア人
「こんな古いゲームは若者はやらないわ!」
とな。

偶然ボローニャから日本に遊びに来ていた彼女に花札を教えたところ大喜び
眼をキラキラさせて花札を見ていました
私のスコーパと同じ、絶対習得してやろうと必死

次イタリア行ったら彼女を訪ねてボローニャ行こう
ボロネーゼ食べて、BARへ行こう
ホロ酔いでスコーパとか花札とかしよう

[PR]

by kaoruk73k | 2012-09-10 20:07 | dialy

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 かっくらう   

シチリアでは食べてばっかり
生で食べられる魚介を仕入れてくれ!
と永きにわたりシチリア在住の日本人がシチリア人にフレッシュな魚介の選び方と、
さばき方をレクチャーしたところ

このお皿たちが完成したとのこと

b0218716_1374742.jpg


さばいて、盛った
と言うか…………
生の魚介がこんな状態で皿に乗ってるのなんて見たことないイタリア人
この生々しさにビビり上がるイタリアーニ有り
「おい!隣の客が食べとるのを俺たちにもくれ!」
という好奇心旺盛なイタリアーニも有り

どうだ!これに醤油とワサビがあれば最高なんだぜ!!!(勿論、ここにはない)
食べたきゃ日本におこしやす

夢中でかっくらったのでありました

もう一つ、イタリア人シェフたちが超ビビったのは包丁さばきなのだそう
お魚ちゃんを超絶技法で三枚におろす…………
ブラボーーーーーーーーゥッッッ!!!!!!

その半身を薄く切る、なんと!包丁を手前に引いて使う?!?!
ブラビッシモォォォ----------------------!!!!!!!!

初めはこんなんだったそうです
魚のいらない部分を包丁振り下ろしてぶった切って煮たり焼いたりだけじゃない、センセーショナルな調理法に本気で驚く人たち
可愛いじゃないですか〜!

私たちもあなた達に驚かされること満載
もっともっと、知りたいヨーロピアン
[PR]

by kaoruk73k | 2012-09-03 13:14